父のブラックジョーク

Posted 1月 23rd, 2015 by tomotti. コメントは受け付けていません。.

うちの父はかなり、変わり者だと思います。
出来る限り、父と一緒に外出をするのは、避けたいと思うくらいです。
食事などをする場合、自分の口に合わないと思うと、店員さんを呼びます
「この店のうどんは、どうしてこんなに美味しくないんだろう」っとわざわざ言って
あげくの果てには、「家に帰ってご飯たべよう」っと言ってます。
それも困りますが、一番困るのが知らない人にブラックジョークを言う事
保険会社の人から電話があり、母が話しを聞いて驚き呆れたとのこと
どういう話かというと、保険会社の女性が、保険の勧誘の電話をかけたらしいんです。
そしたところ、父が、
「うちの家は、火の車で、実は、首をつって死のうと思っていたんだよ」っという話をとうとうと
したそうです。
それで、その保険会社の人が本当に心配して
「ご主人さん大丈夫ですか?」っと電話があったとか
その話を父にしたところ、
「そんな話を本気にする人も馬鹿だね~」とか言って、くっくっくっと笑ってました。
そんな、話を見知らぬ人にする人が何処にいるでしょうか?
通っていた病院でも、もう来ないで欲しいと言われたと言って笑っているし。
いったい何をやらかして、病院からも拒絶されたのか…..?
これから先、何をしでかすのか、まるで漫画の連載になりそうな父です。ベルタ葉酸サプリ 通販

正夢って本当にあるのね

Posted 10月 27th, 2014 by tomotti. コメントは受け付けていません。.

ある朝、夢から覚めた。

今まで見たことのなかった夢だった。
まさに今の生活い纏わる内容で起きた瞬間は起きているのか、まだ夢の中なのか
すぐに判断がつかない位だった。

毎朝起きてから家を出るまでおよそ15分くらいなので
のんびりすることはできずに、歯を磨いて、水を飲んで、スーツに着替えて
そそくさと出勤している毎日である。

いまはひとり暮らしなので朝食を食べる時間は到底ない。

今日は駅へ向かうまでいつもと違う感じがして、違和感を感じていた。
なぜなら、さっきまで見ていた夢が気になっていたからだ!

その夢の最後は最寄駅から電車に乗ったところで終わっていたからだ。
だから、今日は電車に乗るのがいつもとちょっと違って緊張というかワクワクしている。

果たしてこれからどんなことが起きてしまうのかは電車に乗ってみてのお楽しみです。
もし、あの夢が正夢だったら、俺に新しい彼女ができるはずである。

夢ではその女性の姿かたちはぼやけていたので、どんな体型なのか、どんな顔なのか
不安と期待が入り混じっている。

さぁ、ようやくいつもの電車がホームに入ってきた。
それでは、僕の彼女とご対面します。