正夢って本当にあるのね

Posted 10月 27th, 2014 by tomotti. コメントは受け付けていません。.

ある朝、夢から覚めた。

今まで見たことのなかった夢だった。
まさに今の生活い纏わる内容で起きた瞬間は起きているのか、まだ夢の中なのか
すぐに判断がつかない位だった。

毎朝起きてから家を出るまでおよそ15分くらいなので
のんびりすることはできずに、歯を磨いて、水を飲んで、スーツに着替えて
そそくさと出勤している毎日である。

いまはひとり暮らしなので朝食を食べる時間は到底ない。

今日は駅へ向かうまでいつもと違う感じがして、違和感を感じていた。
なぜなら、さっきまで見ていた夢が気になっていたからだ!

その夢の最後は最寄駅から電車に乗ったところで終わっていたからだ。
だから、今日は電車に乗るのがいつもとちょっと違って緊張というかワクワクしている。

果たしてこれからどんなことが起きてしまうのかは電車に乗ってみてのお楽しみです。
もし、あの夢が正夢だったら、俺に新しい彼女ができるはずである。

夢ではその女性の姿かたちはぼやけていたので、どんな体型なのか、どんな顔なのか
不安と期待が入り混じっている。

さぁ、ようやくいつもの電車がホームに入ってきた。
それでは、僕の彼女とご対面します。